トップへプロフィールへライブ情報へアルバムの情報へ ニュースのページへ 写真満載ページへリンクへメディアに取り上げられた記録コンタクトしたいなら
TVへRadioへNewsPaperへBook/Magazineへ
BS朝日 「緑のコトノハ」 2013年10月21日(月)~25日(金) 20:54~21:00, ** 再放送: 2014年1月20日(月)~1月24日(金)
BS朝日 緑のコトノハでオンエア

◆ BS朝日「アーシストcafe 緑のコトノハ」
~炭アート作家 道祖土靖子篇


アルバム"Song Travels"より毎日一曲づつ(全部で5曲)
BGMオンエア。

放送日: 2013年10月21日(月)~25日(金) 20:54~21:00
** 再放送: 2014年1月20日(月)~24日(金)
5日間連続放送。一回1曲ずつ、全部で5曲。

「アーシストcafe 緑のコトノハ」webサイト
http://www.bs-asahi.co.jp/kotonoha/num_136.html



1日目 #01 A Blossom Fell
2日目 #12 The World is Falling Down
3日目
4日目 #11 If You Never Fall in Love With Me (Del Sasser)
5日目 #03 I'm Always Chasing Rainbows

このページのトップにもどる
「四国新聞」 2013年6月27日 文化情報面 18頁
2013年6月27日 四国新聞 

///記事抜粋引用///
さぬき市出身のジャズシンガー松岡ゆかりが28日から1週間、香川を皮切りに中四国6県を回るツアーを刊行する。音楽の道に進むことを決め、上京して約20年。満を持して2月にアルバムを発売したばかり。「アルバムという"子ども"を連れて故郷に戻れるのが楽しみです」と意気込んでいる。

「思い入れのないものは世に出さない」姿勢を貫く松岡が、気の置けない仲間と出会い、形にした1枚。ツアーでは、"カルテット"で古里の聴衆に息の合った演奏を届けるつもりだ。
このページのトップにもどる
Jazz Japan (ジャズジャパン)」 2013年 03号 2013年2月23日 (p37, p122-123)
Jazz Japan 2013/02/23【下記はディスクレビューの部分より引用】

待望のデビュー作。 なによりその歌と向き合う心意気・姿勢が凛として清々しい。

 次々と若い資質も登場し、それなりの活況と言えなくもないヴォーカル・シーンだが、その新人たちのデビュー作が押し並べて、コール・ポーター等の定番スタンダード・オン・パレードと言うのには、いささかウンザリさせられてしまう。その点今回初めて知った松岡ゆかり~それなりのヴォーカル・キャリアの持ち主の様で、ここ数年一緒に仕事を続けている、元岡一英トリオをバックに作り上げた彼女のデビュー作は、レパートリーの多彩さ等により、かなり心地良く愉しめた。
 歌い古されたスタンダードではなく、余り一般的ではなくても、自身がこころ動かされた曲、歌い継いで行きたい珠玉曲など全部で12曲。中にはFalling in love with love, Skylarkといった鉄板ナンバーもあるが、I'm always chasing rainbows, Loads of loveなどの渋目の選曲も仲々のものだし、中でも歌いたかったという、敬愛して止まないアビー・リンカーンの佳品;Bird Alone, The world is falling down、表現力に富んだこの2曲が最も印象深い。その歌い口には幾分こなれていない面も感じられるが、なによりその歌と向き合う心意気・姿勢が凛として清々しい。彼女と洒脱なデュエットを聞かせる(Am I Blue)元岡にも脱帽。 (小西啓一)

*** p122-123 の記事は是非、本誌を手にとってご覧になってください。

「jazz Life (ジャズライフ)」 2013年 03月号  2013年2月15日 (p102)
Jazzlife 2013年3月15日

【本文より】
ヴォーカリストの松岡ゆかりの初アルバム。彼女は18歳でオルガン・プレイヤーを断念してから歌に出会い、22歳の時にジャズの器楽的な歌唱法に魅せられたというが、確かにここに収められた”声”はストレートで外連味がなく*、不要に歌詞の意味を盛らずバックのサウンドに溶け込んで、ほかのジャズ・ボーカルとは一線を画している印象を受ける。彼女が敬愛するアビー・リンカーンの2曲もシックリと馴染み、全体に「私が良いと思った曲を歌う」というスタンスが貫かれているので心地良い。3年ほど活動を共にするトリオとの息も絶妙で、ジャズ歌マニアも刮目**する仕上がりになっていると言える。 (富澤えいち)

*外連味(けれんみ)がない・・・はったりを利かせたり、ごまかしたりしない事。
**括目(かつもく)・・・目をこすって、よく見ること。注意して見ること。

ミュージックマガジン 「レコードコレクターズ」 月刊版 2013年2月15日 (p143)


【本文より引用】
松岡ゆかりのファースト・アルバム「Song Travels」(WhatsNew Records◎WNCS5133)は、過去3年間一緒にやってきたメンバー、元岡一英(p)、吉田豊(b)、横山和明(ds)と「Never Will I Marry」「Loads of Love」や彼女の好きなアビー・リンカーンの曲等、良い曲で彼女が永く歌い継がれてほしいと思うものを12曲選んで歌っている。歌をよく勉強していて、それぞれの曲に対する思い入れと情熱が伝わってくる作品だ。(高田敬三)

小学館 DIME for WOMAN 2012年11月4日 (p57)
DIME for WOMAN 2012/11/4
このページのトップにもどる
2013年6月28日(金)15:40- RNCラジオ "気ままにラジオ" メンバー全員(松岡ゆかり・元岡一英・吉田豊・横山和明)で生出演
2013年6月17日(月) MUSIC BIRD "イントロに気をつけろ!" 出演 (収録・2013年4月29日@東京FM) *MUSICBIRD フライヤー*
2013年6月15日(土)14:10- RNCラジオ "波乗りラジオまんぷくタイプ"
2013年6月15日or22日(土)22:00- ラジオ日経 "テイストオブジャズ" (収録・2013年6月10日@ラジオ日経)

1 2013年6月15日(土) 18:00~ 本放送 2 2013年6月20日(木) 23:30~ 再放送
3 2013年6月22日(土) 23:30~ 再放送 4 2013年6月27日(木) 23:00~ 再放送
5 2013年6月29日(土) 23:00~ 再放送 6 2013年7月3日(水) 23:30~ 再放送
7 2013年7月6日(土) 23:30~ 再放送 8 2013年7月9日(火) 23:30~ 再放送
9 2013年7月13日(土) 23:00~ 再放送 10 2013年7月16日(火) 23:30~ 再放送

2013年2月18日(月) 香川県・FM高松(FM815) Action!815 出演
このページのトップにもどる